メニュー 閉じる

Column

代表理事コラム
2023.07.03

第6回 中国情報法の日本法との相違点と参照可能性

筆者は2020年に中国北京大学法学院で法学博士の学位を授与された後、例えば中国個人情報等の中国情報法、について実務と理論の架橋を図っている。昨年は石本茂彦=松尾剛行=森脇章共編著『中国デジタル戦略と法―中国情報法の現在地とデジタル社会のゆくえ』(弘文堂、2022年)を上梓させて頂いた。・・・

※AI・契約レビューテクノロジー協会の会員になると過去のすべてのコラムが閲覧できます。
ご興味ございましたら、下記リンクより詳細をご確認ください。
当協会では、会員を募集しております。

賛助会員には以下のコンテンツが配信されます。

  • 理事から一言
  • 業界の動き
  • NEWS
  • 総会理事会
  • 事務局からのお知らせ
入会申込はこちら